事業活動概要

しげんさいせいネットの事業活動概要

豚

①エコフィード事業

主に食品製造企業からの食品循環資源の再生利活用として飼料化を進めてきました。コンプライアンス遵守のもと、価値ある商品として資源を有効活用することで、本事業に参加する各会員企業の社会的責任の発揮、事業経営貢献を実現し、循環型社会形成をめざしています。

生産者②循環型農産事業

食品循環資源の再生利活用として飼料化に向かない資源を堆肥化し、生産者に活用していただいてできた生産物を、地域の中で消費する「循環の輪」をめざしています。

地球③地球温暖化対策

省エネ設備導入などの支援や再生エネルギー事業検討など、自社の事業貢献にもつながる温室効果ガス発生抑制活動の推進。

国全体の温室効果ガス削減目標(2030年度に2013年度比26%減)達成の施策の一つとして取組まれているJ-クレジットの創出と活用制度の推進。

私たちが身近でできることとして、商品利用によるカーボン・オフセットの取組み推進。カーボンオフセット商品の開発や販売促進を通して、適切な森林管理支援の推進。

以上の活動事業をめざしています。

④廃棄プラスチック再資源化事業

廃棄プラスチックはすべての業種で発生する産業廃棄物です。汚れていない廃プラのリサイクルシステムの推進や、食品残渣が付着した汚れた廃プラ未利用資源の、マテリアルリサイクルやサーマルリサイクルなど再生利用の推進を目指します。

しげんさいせいネットの次なる挑戦

エネルギーを利用する取組み有機性循環資源を養豚飼料として再生利用するエコフィード事業とともに、バイオガス発電などエネルギー利用する取組みにチャレンジします。まさにネットワーク会員組織の強みを生かして、食品製造企業や、廃棄物処理企業、畜産生産者、流通小売り企業、地域市民組織など多くの参加で実現をめざします。

ご一緒にいかがですか!